スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十代の爆走

昨日(11/3)は文化の日でした。
という事で文化に触れてみました(笑)

30bakusou
三十代の爆走/鈴木圭介 著

フラワーカンパニーズのボーカル「鈴木圭介氏」の本です。
数ヶ月前に購入(書店に無かったのでAmazonで購入)していましたが、久しぶりに読み返してみました。


内容は以下の通り。

・短編小説「真夜中に会いましょう」
・フリーマガジン「JUICE」に書いていたコラム「三十代の爆走」(2004~2008)
・ロッキング・オン・ジャパンで連載されていたコラム「フラカンけいすけの卑屈王」(1997-1999年)
・40歳直前インタビュー
・小学三年生頃の作文

短編小説はシングル「この胸の中だけ」の歌詞(特に語りの部分)の内容を膨らませた感じのものです。

コラムは基本的に大爆笑。斉藤和義との対談もあるのですが下ネタばっか(笑)

インタビューは圭介さんの30代の頃がわかる内容となっております。

最後の作文(原文のまま?)はネタなのかな?「おかあさん。」という題の作文となっていますが、おならの話とか笑える・・・なんか今も昔も変わらない圭介さんなんだなぁ、と感じました。

またページの左下の部分がパラパラ漫画になっていますので、読み終わったらパラパラして楽しめますよ。


フラカンファンの人はぜひ読んでみてください!

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

本当に読んでて笑えますよね。

でも、私は6ページ目で既にガツンときました。
『自分の人生ぐらい~』の辺り。
忘れたい事も沢山あるけれど、自分自身を含め、誰にも思い出してもらえないと思うとね…。

コラムは思わず頷いてしまったり、爆笑したり(笑)。
愛読書になってます。

No title

> あかねさん
私にとっても愛読書♪
圭介さんいい歌詞書くだけありますよねぇ・・・。
ちなみにマックスコーヒーも出てますね(笑)
プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。