スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡上八幡 訪問記(2009/07/18-19)

6月に続き、またもや郡上八幡へ行ってきました。

今回の目的は「郡上おどり」でした。踊りは毎年7月から9月までの約30回行われます。お盆の時期にある「徹夜おどり」が有名ですが、それ以外の踊りがある日は20時~22時30分or23時まで行われます。

今回は郡上八幡に宿を取っており、時間がたっぷりあったので日中は町中をぶらつきました。

郡上おどり銅像
gujo0718-01

町中に吊るされている提灯(夜になると灯がともりキレイです)
gujo0718-02

踊りの会場は毎回変わります。今回の場所は「旧庁舎記念館前」というところでした。

旧庁舎記念館前の日中の様子
gujo0718-09


・・・いろいろ歩き回ったら結構疲れて来てしまいました。これから踊らなければならないというのに。宿で体力回復を図る事とし、ご飯食べたりお風呂入ったり横になっていたりしました。下は宿で出た鮎の塩焼きです。郡上の町中を流れる「吉田川」で獲れた鮎との事です。身がぎっしり詰まっており大変美味でした♪

郡上鮎の塩焼き
gujo0718-04

そうこうしているうちに踊りの時間が近づいて来たため、浴衣に着替え会場に行ってきました。

さぁ今年の初踊りだっ!
まずは地元の子供会のお囃子による踊りから始まりました。

子供会のお囃子
gujo0718-05

その後、「郡上おどり保存会」によるお囃子が始まりました。「古調かわさき」から始まり、「かわさき」「三百」「春駒」・・・とぶっ続けで踊りました!

なお、郡上おどりでは演奏される曲が10種類あります。

古調かわさき
かわさき
三百
春駒
ヤッチク
げんげんばらばら
さわぎ
猫の子
郡上甚句
まつさか

それぞれ振り付けが異なりますが、テンポの速い曲もあればゆっくりした曲もあります。よく演奏される曲は「かわさき」「三百」「春駒」「げんげんばらばら」「ヤッチク」ですかね。他の曲は基本的には1日に1回しか演奏されません。徹夜おどりの時は複数回ありますが、「まつさか」に限っては徹夜の場合でも1日の最後に1回だけ演奏する曲となっております。

お囃子(春駒)
gujo0718-06

郡上おどりでは踊りが上手な人に「踊り免状」というものが与えられます。毎日審査対象曲が変わるのですが、審査対象曲の最中に保存会の方々が皆の踊りをチェックしており、上手と判断された人は保存会の方に別の場所に連れていかれ、そこで踊り免状が貰えるみたいです。

今回は「春駒」が審査対象曲でした。(私はまだ貰った事がありません。貰えたらいいなぁ。)

ちなみに、私が一番好きな曲は「猫の子」です。この曲はいつも最後の方でしか演奏されません。なので、なかなかそれまで体力が持たずいつもヘロヘロな状態で踊ります。今回もヘロヘロでした(笑)

お囃子(まつさか)
gujo0718-08

そして大好きな「猫の子」を踊り、興奮冷めやらぬまま最後の曲「まつさか」も踊り、今年の初踊りが無事終了しました。大満足!!

・・・次の日は下駄ずれと筋肉痛がつらかったです。

テーマ:お祭り - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。