スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんでわんまん

2009/7/4(土)、フラワーカンパニーズ(フラカン)のワンマンライブに行ってきました!

20090706204807

ライブ会場は名古屋の塩釜口駅にある「第一楽器わんわん植田店(通称:わんわん)」でした。ここは私が学生時代に住んでいたところから近く、仕事でもよく行く場所の近くなのですが、なんと、フラカンの出身地がこの辺りであり、初めてライブをやったのが「わんわん」だったらしいです。それも20年前!

20090706204811

入口にはこんなのがありました。ライブのタイトルが「わんわんでわんまん」だそうです。そのまんまですね♪

ちなみに、ここは地下と1階が楽器や楽譜などの売り場になっています、2階がピアノやバンドなどの練習場所のようであり、3階がホール(ライブ会場)となっておりました。会場待ちをしていたら、ピアノかなんかの練習から終わった家族連れや子供達が、非常に不思議そうに行列を見ていました。

「ママー、なんであの人たちみんな首にタオル巻いて並んでるの?」
「しっ、見ちゃいけません!」

・・・ってのは私の妄想ですが、まぁそんな感じでした(笑)

20090706204813

さて前置きが非常に長くなりましたが、ホールに入ったら、なんとステージから客先がとても近かったです!お客さんもそんなに密集しておりませんでした。MCの時にフラカンの人(グレートだったか圭介さんだったか不明)が言っていましたが、この日は200人限定でやったらしいです。「後100人はいけたなー」って言ってました。確かにいけそうでしたねぇ。

んで、ついにライブ始まりました!セットリスト(セトリ)はうろ覚えですが、大体こんな感じでしたかねぇ・・・。順番はぐちゃぐちゃです。また、2009/07/13 セトリ見直しました。一部他の方のブログや2chなどからも情報得ております。(★の部分)



SE:ウルトラQのテーマ(007のテーマという説も) (★)

ダイヤモンド
孤高の英雄
フェイクで行こう
復活の日 (★)
あの日みた青い空
自己満足から始めよう
父さん、ケッタを貸してくれん?(★)
さよならバイバイ (★)
元少年の歌(新曲)
あの娘とのんびり
天白川を
奇鷺橋サンセット
さよならBABY
雨よ降れ
どしゃぶり地獄 (★)
ロックンロール・スターダスト
プラスチックにしてくれ (★)

EN1
夜風に吹かれてアイラブユー (★)
アイアム・バーニング
YES,FUTURE

EN2
俺たちハタチ族
アイム・オールライト

なんかレアな曲をめちゃめちゃやってくれたらしいです。私はフラカンファンなってからまだまだ浅いので知らない曲もありましたが、なんかあの場に居れた事がとってもラッキーだったなぁと思います。

ちなみに「孤高の英雄」は、フラカンの中では1,2番目に大好きな曲です。この曲には語りが入るのですが、なんと!この日はアレンジして違う語りになっていました!!

-----
そらがあかねいろにそまっていきます。そろそろやらねばなりません。
いろいろおせわになりました。たっしゃでくらしてください。

そらがあかねいろにそまっていきます。そろそろやらねばなりません。
長い間(20年間?)お世話になりました。これからもよろしく~。
------

てな感じでしたかね。ちょっともうこの時点でシビれてしまし、後はもう記憶飛んでます。
MCも相変わらずフラカンぽかったし、お客さんもみんなフラカンが大好きなんだなぁって感じがしました。相変わらずとってもとっても良いライブでした。


次回名古屋公演は、大須e.l.l fits allで、8/17(月)にあるらしいです。「フォークの爆発」っていうタイトルで座って演奏するスタイルっぽいです。なんかいつもと違った感じになりそうで楽しみです。元々、ぴあで先行予約の申し込みはしていたのですが、帰りにチケット売っていたので買っちゃいました。

20090706204816

そしたら、なんと整理番号が77番!なんだかラッキーですね♪・・・って浮かれてたら、その日は結構重要な仕事が入る事になってしまいました。ううっ、ついてないよう~。

次回も行けたらいいな~。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。