スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.05(土) フラワーカンパニーズ フラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」@ダイアモンドホール

フラカン名古屋ワンマンへ行ってきました。

20140421020907126.jpg

2月に松阪、豊橋でもワンマンあったのでそこまで久しぶり感はないのだが、実は名古屋ワンマンは一年ぶりぐらいだったのだ。

今年で結成25周年を迎えるフラカン、4人で百才と銘打ったツアーの初日が地元名古屋という記念すべきライブだったのだが、セットリストが意外や意外、往年のファンは感極まるであろうすごいセトリであった。

まだツアー中なので続きは折っておきます。

本日の一曲目は…





なんと真冬の盆踊り!

いつもはラストに演奏される事が多いのだがいきなりのヨサホイ。まだ体が温まっていないのに盆踊りで踊り、飛び跳ねまくったのでいきなりヘロヘロ(笑)

そして二曲目はベルボトムジャック!かなり古い曲をぶち込んで来たっ。2000年も1000年もないたった1度きりの今があるんだ…素晴らしい名曲を久しぶりの生で聴けて感激。

その後は田舎者。この曲も大好きなんだよなー。この曲でいつも前さんがキックする箇所がほんとかっこよい。

息もつかせず4曲目で深夜高速。もうこの時点で会場がものすごい盛り上がり方。

終わったあとにメンバーが「盆も深夜高速もやりました。フェスならもうここで皆帰る感じ。」とか言うてたな。いやいや今日はまだまだ帰れない…。

MCはさんで人生GOES ONで新しめの曲にシフトするかと思いきやその後は怒涛の古い曲オンパレード!

スマイル、パンクは〜、トラッシュ、涙より〜などのイントロ流れる度に前の方からは嬉しい悲鳴が。その後も口笛放浪記やヌードポエム、プラスチック〜、虹の雨上がりなど本編の内、半分が古いまたはレア曲というすごい内容だった。

新しいファンからすると知らない曲ばかりだったかもだけどいずれもかっこよい名曲ばかり。攻めまくりのセトリにただただ感激しぱなっしであった。


MCは相変わらずのグダグダ(笑)

(圭)フラカンは実家です。勝手口はいつでも開けておくので、来たい時にきてください。でもお金は払ってくださいよ… ←なんかの曲の途中に言うてたかな。すごくいい事をいいながらも最後に金(爆笑)

鼻水話
(圭)最近鼻水をかむ時は、いったん喉に引っ込めて口から出す技覚えた。紙コップ用意でそこに吐き出し…
(客席からひきぎみのどよめき…)
(前)うん、言わんでもいいことだね。

ツアーTシャツ話
(圭)俺が孫悟空?猿はグレートじゃないの?
(ブタは小西だ、カッパは竹安だ、とグダグダいいながら…)
(前)やっぱ主役はボーカリストだろ →(圭)ニンマリ顔

小西さん話
(圭or前)小西はシャツにしたら評判良くて、今日はシャツにさせました。今後もシャツで行くよ。


アンコールはダブル。

最後はホップステップヤングで終わりの筈が、なんと急遽東京タワーまでやってくれた。まぁ、ホップステップヤングのとこで軽くとちった?ような箇所があったからかもしれないが、単純にメンバーがまだ帰りたくなかったとそう思いたい(^^)

三時間弱の激アツなライブ、メンバーの皆様お疲れ様でした。そしてちょっと早いけど、フラワーカンパニーズ25周年おめでとう〜\(^o^)/



セットリスト
※ツアー中なのでネタバレご注意を。

真冬の盆踊り
BELLBOTTOM JACK
永遠の田舎者
深夜高速

人生GOES ON
スマイル
パンクはうまく踊れない
トラッシュ

涙よりはやく走れ

ロスタイム
口笛放浪記
また明日
東京ヌードポエム
虹の雨上がり

夜空の太陽
プラスチックにしてくれ
NUDE CORE ROCK'N'ROLL
チェスト

(en1)
元気ですか
ロックンロール
俺たちハタチ族

(en2)
終わらないツアー
ホップステップヤング
東京タワー


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。