スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴/ジョンストン&マーフィー/ストレートチップ・ダークブラウン

IMGP0426.jpg
・ブランド:ジョンストン・マーフィー (JOHNSTON&MURPHY)
・型名:LD71-T
・デザイン:ストレートチップ
・色:ダーク ブラウン
・サイズ:9
・購入日: 2008/05

IMGP0427.jpg

ジョンストン・マーフィーの茶色のストレートチップです。

ずいぶん前になりますが、名古屋栄中日ビルにあるリーガルショップで購入しました。その時、たまたまこの製品が廃盤になるという事で、バーゲン対象となっており、お得に買えた記憶があります。

元々はアメリカのブランドです。歴代の米国大統領の御用達ブランドでもあるらしいですが、リーガルがライセンス生産しており、靴の内側にはMADE IN JAPAN(日本製)と書いてあります。

以下、感想です。

良いところ。
・手入れを繰り返す内に革がいい感じの色合いになってくる
・形が格好良い
・オールデンのモディファイド・ラストのように真ん中の部分がえぐれているためか、足へのフィット感が良い

悪いところ。
・アニリン染めであり、普通の靴クリームでは手入れが難しい(シミができた)
・ダブルソールという事もあり非常に硬く最初は足が疲れた
・また、上記とも関連するが、つま先の磨り減りが早い
・クッション製があまり良くなく、歩くと足に衝撃が結構かかる
・内側の革が硬く、靴擦れなどを起こしやすい

IMGP0435.jpg

つま先を磨いた状態です。自己満足かもしれませんが、やっぱり光らせると気持ちよいです。悪いところもたくさんありますが、私としては見た目が非常に気に入っています。

手入れはモウブレイのアニリンカーフ用のクリームを使っております。手入れをすればするほどいい感じの色合いや光沢が出てくる靴であり、この靴を履いてセレクトショップや靴屋に行くと、クロケット&ジョーンズやチーニーなどと間違えられた事もありました。値段の割には高級感が出ている靴だと思います。

とはいえ、私の持っている靴の中では高価な部類に入ります。落ち着いた感じの茶色なので、合わせやすく、ガンガン仕事で履いております。何度もリペアして長く付き合って行きたい靴です。

なお、色違い(黒)も持っていますが、そちらは冠婚葬祭専用になっており、ビジネスでは履きません。そのうち黒も紹介できたらいいなと思っています。

テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マーフィーの眠りながら成功する

 ジョセフ・マーフィー博士といえば 潜在意識活用のノウハウを体系化した学者であり その名は「マーフィーの法則」を通じて 日本でもだいぶ広がっています。 マーフィーが流行ったのが いわゆるバブル期といわれた80年代後半から 90年代の前半にかけてです。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。