スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.17(土)/フラワーカンパニーズ 「秋チェスト冬チェスト」~真冬の大爆発2011~たっぷり2部構成~ @クラブダイアモンドホール

久しぶりに心の実家に帰ってきました!
フラカンワンマン!!それもダイアモンドホールですよ~!!!

20111218184019.jpg

思い返せば半年ぶりのフラカン。6月に富山に行った以来なので、とても楽しみにしていました。なのにこんな日に限って仕事(休日出勤)でした。もう終わらせるのに必死。気がついたら仕事がばっちり終わり、余裕で間に合いました~。


今回は2部構成で途中で休憩が入るとの事。まずは竹安さん側の壁際10列目ぐらいに陣取りました。開演時間15分ぐらいを過ぎ、ニワトリの泣き声と共にメンバー登場!


圭介さんが最近女子の間で流行のポンチョを来て登場。個人的にものすごくツボにはまってしまい、他メンバーがどんな格好してたかド忘れしました。たしか小西さんが青いツナギで竹安さんはシャツだったかな。前さんはいつもの裸オーバーオールだったかな・・・。←他メンバの格好を忘れさす、恐るべしポンチョ(笑)


1曲目は"冬のにおい"。この時期にばっちりの曲から始まり、"ラララで続け!"、"M.R.I"、"SHAKE MY LIFE"とノリがいい曲が続きました。


MCでポンチョを脱ぎ出す圭介さん。そりゃポンチョ着てあんだけ動けば熱いですよね。でも、客席から「かわいいー」と声がかかったら、また着ようとしたり脱ごうとしたり、わちゃわちゃ・・・。


その後、"どこへいこうかな"、"最低気温"、"初恋"と胸に沁みる曲が続きました。


圭介さん曰く「結婚式で歌える曲は3曲しかなくて、今やった"初恋"がそのうちの1曲。今からもう1曲をやります。」という事で"落ち葉"。この2曲の流れが良かったなぁ。結婚式で歌えるあともう1曲が何なのか非常に気になるところです。


"この胸の中だけ" のアレンジを変えたバージョン。明るくポップな感じのアレンジがすごく良かったです。またこのアレンジでやってくれんかなー。


MCをはさんで "終わらないツアー"、"捨鉢野郎のお通りだ"、"Mr.LOVE DOG"、"恋をしましょう"。


いやぁ、最後のこの4曲の盛り上がりっぷりが半端なかったですが、盛り上がったまま一部終了。二部へ続く~。




二部。若干前が空いたので竹安さん側、壁際の5列目付近に陣取りましたっ!


メンバーが白いシャツを着て登場。普段の格好と違うので客ざわざわ。

(圭)フラワーカンパニーズです。久しぶりです!
   13年ぶりのダイアモンドホールです! ←確か一部で13年ぶりとか言ってたのをまた言う(笑)


一部でけっこうな数を演奏しているのに、"馬鹿の最高"、"Nude Core Rock'n'roll"、"俺たちハタチ族" と飛ばす飛ばす♪


MCでメンバーの白シャツ話。圭介さんはサイズが無かったらしく、女性物を着てました。竹安さんは洒落たパンツに白シャツをタックイン。小西さんは腕章がついててあと胸はだけすぎ。前さんは帽子がかっこよかった。

そんで白シャツで盛り上がるメンバー。

(圭) サイズが無くて女物。子供服コーナーで試着もしたり・・・

(圭) ジーパンって言ってませんでしたっけ?一人だけ洒落た感じですか?(←絡む)
(竹) まぁ、いい大人だからこんなのも持っていないとね。
(前) いい大人が遅刻すんなよ!


(圭) 小西は胸はだけすぎ、その腕章はどうなん?
(小) 広島で買いました。個人的には気に入っています。


"スマイル"、"丑三つのライダー"、"吐きたくなるほど愛されたい"、"東京ヌードポエム"。

てかこの流れ最高!

個人的に吐きたく~が好き過ぎる上、丑三つ、ヌードポエムもかなり好きな方なので、このあたりで涙腺決壊になりそうでした。でも野郎なんでグッと堪えましたよっ。


(圭) 今回のライブはリクエスト。意外な曲が1位でした。今からその曲をやります。
(客) (席の反応が微妙、ざわざわ・・・)
(圭) あれ?聴きたくないんですか?皆さんがリクエストしたからこちらは応えるんですよ。(と煽る圭介さん)
(客) (絶叫)

"青い春"。


その後に"深夜高速"、"夜明け"と聴かせる曲。


メンバー紹介。
(竹) 倒れそう。
(圭) 顔色悪いもん。ぼろ雑巾みたいになっとる。高級なタオルで作ったぼろ雑巾。


"切符"からの"チェスト"とここ最近の定番2曲をやった後にカバー曲で、RCサクセションの "雨上がりの夜空に"をやりました。客席も大熱唱。

二部本編は "YES, FUTURE"。


アンコールは "246" と "はぐれ者讃歌"。
はぐれ者讃歌はもう今日はやらないと思っていたので、めちゃめちゃ嬉しかったなぁ。もちろん自分だけの歌を大熱唱してやりました!


この時点で32曲。なのにダブルアンコールを求める鬼客達(私も含む)。ダブルアンコールは "アイム・オールライト" と "真冬の盆踊り" でした。

盆踊りは途中で「ヨサホイ、ヨサホイ、○○○」で、確か「ういろう」→「かとうはるひこ」「ばんどうえいじ」と人名が続いた後に→「ユニモール(名古屋駅地下街)」、「植田駅」、「名城線」、「赤池方面」、「浄心行き」、「鶴舞公園」となぜか地名・地下鉄シリーズだったかな。最後は「来年もよー、ろー、しー、くー」などと締めてましたかね。

演奏終了後にメンバーがステージ前に並んで「いーち、にー、さーん」「(客)なごやー」で終了♪



全部で34曲。18:15からはじまり21:30頃終了。ライブのサブタイトルの通り、大爆発した楽しい楽しい夜でした。

ここ最近は他のバンドばかりみていたのですが、やっぱフラカン(=心の実家)最高でしたわー。終了後にライブ仲間さんが飲み誘ってくださったので吐きたくなるまで(←これは嘘)呑んでやりましたよっ(^q^)





セットリスト

(一部)
 01. 冬のにおい
 02. ラララで続け!
 03. M.R.I
 04. SHAKE MY LIFE

 05. どこへいこうかな
 06. 最低気温
 07. 初恋

 08. 落ち葉
 09. この胸の中だけ(アレンジ変えたバージョン)
 10. 感情七号線

 11. 終わらないツアー
 12. 捨鉢野郎のお通りだ
 13. Mr.LOVE DOG
 14. 恋をしましょう

(二部)
 01. 馬鹿の最高
 02. Nude Core Rock'n'roll
 03. 俺たちハタチ族

 04. 脳内百景
 05. スマイル
 06. 丑三つのライダー
 07. 吐きたくなるほど愛されたい
 08. 東京ヌードポエム

 09. 青い春
 10. 深夜高速
 11. 夜明け

 12. 切符
 13. チェスト
 14. アイ・アム・バーニング
 15. 雨上がりの夜空に(カバー)
 16. YES, FUTURE

(EN1)
 01. 246
 02. はぐれ者讃歌

(EN2)
 01. アイム・オールライト
 02. 真冬の盆踊り




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます☆

先日はお寄りいただきましてどうもありがとうございました。
富山ではゆっくり休めましたか?
年が明けて、またまたライブに郡上踊りに。。と
忙しい日々が始まりますね~
楽しみなんですが、またもやアッと言う間に終わってしまいそうなのが
わかっているだけに、今はお互いに
「春よ早く来い!」と待つ間を楽しむ事にしましょう♪

今年もどうぞヨロシクお願い申し上げます(^^)

okamiさんへ

あけましておめでとうございます。

30日はあまり時間がなかったですがまた寄った際にはいろいろお話させて頂きたいものです。富山では家の手伝いを全然せずにスノボばっかやっていました。休めるどころか疲れて帰ってきました・・・かなりの放蕩息子ですね(笑)

本年も宜しくお願いしますー♪
プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。