スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.08(金)/怒髪天 LIVE LIFE LINE TOUR/ダイアモンドホール(新栄町)

怒髪天のライブに行ってきましたー。

仕事をなんとか終わらせ新栄町ダイアモンドホールへGO!

この日はスーツだったので、後方で見る事とし、まずは、まったりとビール呑んでやりました。いやぁ、この一杯のビールのために生きていると思えました。


今回は、シミさん側(左手)の後方に陣取りました。開演時間を少し過ぎ、坂さんの声で注意事項のアナウンスがあり、そしてメンバー登場!

1曲目は「はじまりのブーツ」。会場が一気にヒートアップ!

最初の方でやった「男は胸に・・・」「GREAT NUMBER」がかなりかっこよかった!

あと、ゆったりとした伴奏の中、増子兄ぃのトーク。

「行列のできる法律相談所で紹介されます、とスタッフが言ったのでライブ会場で告知したりしてたのに、ほんの一瞬でした。スタッフがあまり情報を出してくれなかったのでなんか変だなとは思っていましたが・・・。いつもテレビ出たときは実家の親が電話かけてくるのだが、今回は・・・ありませんでした。」

という感じのドンマイトークからの「ドンマイ・ビート」が大爆笑♪

「キタカラキタオコト」「労働CALLING」「NO MUSIC NO LIFE」「喰うために働いて生きるために唄え!」も良かったなぁ。「労働~」「喰うために~」は働いた直後に聴くと心に染みていいもんですねぇ。

そして「ニッポン ラブ ファイターズ」で本編終了。


アンコールはドラム坂さんだけが出てきて、ドラムソロからのまさかの「春夏秋冬」を歌う。
そして、替え歌をしながら、シミさん、友康さん、兄ぃの順で呼び込んでましたー。

(兄)このツアーで、アンコールはこのような感じ(坂さんの歌で呼び込み)でやってるのだけど、今日が一番まとも。ようやく歌になった。あと歌が長い。いちいちサビはいらないから。 ← 笑

アンコールは「真夏のキリギリス」「酒燃料爆心曲」「オトナノススメ」。

そしてダブルアンコールは「ド真ん中節」、なんと会場後方のPA卓付近に脚立を立てて、そこに兄ぃが乗っかって歌ってましたー。後方に居たので兄ぃをめちゃめちゃ近くで見れました。ただし、ステージのメンバーも見たく、どこを見てよいか困りました(笑)

最高の盛り上がりのまま演奏終了。SEで「セバ・ナ・セバーナ」がかかりメンバーを送り出して終了!


いやぁ、久しぶりに怒髪天ワンマンへ行ったのですが、楽しかったです。兄貴達にパワー貰いまくってきましたー♪


セットリストは↓でした。(物販に貼ってあった紙より)




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。