スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.05(日)/かちゃカチャ熱遊陽~フラカンとごった煮ワールド~/アイザック小杉文化ホール(富山・小杉)

富山にフラカンがやってきました!それも小杉!!それもホールですよ、ホール!!!

実家が富山の私はもちろん行ってきました。前日は実家に帰り、しこたま富山メシ(白えび、刺身、黒作り、バイ煮、日本酒)を喰らい、微妙に二日酔いと疲労感を残しつつ行ってきました。あ、今回はホールだったので母と妹を連れて行ってきました♪

イベントの趣旨がわかっていないまま行ったのですが、「かちゃカチャ熱遊陽(ねっちゅーび)」という福祉のイベントで、その中のライブがフラカンだったのです。




どうやら「~うちら富山型デイサービスやちゃ!~みんなで生きる。」というDVDのBGMにフラカンの曲が使われておるようで、その辺りの関係でフラカンが呼ばれたようですね。

以下、会場で貰ったパンフレットより。


バリアブレイク




タブーにはさわれない
タブーにさわるのはこわい
だからタブーはなくならない
だからタブーを壊す!
バリア・ブレイクで人と人とが出会う
そしてタブーをなかったことにする

あらゆる立場の人間が、ライブで騒いで歌って踊って飛んで
世の中のタブーと心のバリアをぶっ壊す!
「ロックVSタブー」

福祉の現場からはロックンロールのリクエスト!
フラカンからはロッキュンロールでご回答!



会場はキャパ800ぐらい。家族と椅子席に座ってまったり待ちました。

イベントの趣旨だけあって、会場内には、おそらく障がいをお持ちの方、ご年配の方、車椅子の方、若者、子供、コアなファン(私ども)といろいろな方がいらっしゃいましたが会場が非常にアットホームな雰囲気でした。スタッフの方々が終始周りに気を配っておられたのも良かったです。

で、最初は空席が目立ってたのですが、気がついたら1階席が8割ぐらい埋まっていました。前の方はスタンディングゾーンになっており、そちらにも50~100人ぐらい人がいました。

前置きが長くなりましたが、時間ぴったりに開演!

最初の数分、オープニングムービーが上映され、このイベントの説明のようなものを観た後、いつも通りにニワトリが鳴きましたよっー。

僕らの街にフラカン参上!



続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。