スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。

しばらく放置状態でしたがブログ引っ越しました。

すこし・ふたしか〜part2

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

第8回 おわらの夕べ in 名古屋 東別院(2013.10.19)

先日、名古屋で行われた「越中八尾 おわらの夕べ」というイベントへ行ってきました。

・日時:2013/10/19(土) 17:30〜19:30
・場所:東別院境内

本イベントは今年で八回目らしいです。郡上踊り仲間さんに開催情報を教えて貰いました。現地には郡上おどりで見知った方(それも皆様踊り上手)がちらほらいらっしゃいました。さすが踊り助平(笑)


20131021230913765.jpg

さて、この越中おわらというのは富山県の八尾という地域で毎年9月頭に行われている踊りです。別名「風の盆」とも言われており、富山で有名なお祭りの一つです。私は富山出身なのでおわらは幼い頃からよく見に行ってました。



というのは嘘でして、おわら自体は知っていたのですが、実は踊りは初めて見ました。

20131021230912581.jpg

写真はかなり遠くから携帯で撮ったので小さいですが、笠で顔を隠した踊り手が、胡弓、三味線、太鼓の伴奏に乗ったおわら節の唄に合わせて美しい踊りを披露してくださいました。

20131021230910988.jpg

郡上踊りと違って、旋律はひとつだけ。曲の歌詞が微妙に違ってて、それに合わせて踊りの形も違うとのことです。初めて見たので細かいところは理解できませんでしたが、男の踊り手はダイナミック、女の踊り手は優雅な踊りでした。暗闇の中、ライトアップされた境内で踊る踊り手の姿に魅了されました。

20131021230910165.jpg

イベントでは踊る事もできました。豊年踊りという踊り方を教えて貰った後、輪になって踊りました。細かいところは郡上踊りでもお世話になってるMさんに指導頂く事もでき、非常に楽しく踊ることができました。

この踊りは下駄を蹴る動作こそないのですが、足の運びがさわぎ、手の動かし方がかわさきなど、郡上踊りに通づるところもありました。このしなやかな踊りを取り入れれば郡上踊りがもっと上手くなる気もしました。


来年も本イベントに行ってみたいものです。八尾は地元からもそんなに遠くないので、タイミング会えば本場へも行きたいなぁ。

ということで、もうそろそろ秋も終盤なのになかなか盆踊りから抜けられないものです(^^)



テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

富山県の世界遺産・五箇山合掌造り集落(相倉)

少し前の話になるが、GWに富山に帰省した時に五箇山の合掌造りへ行ってきた。

五箇山には合掌造り集落が二つあり、菅沼集落へは去年行ったので今回行ったのはもうひとつの相倉(あいのくら)集落。
fc2blog_2013053001082241b.jpg

菅沼集落は五箇山ICからすぐだけど相倉集落は五箇山から遠いのでより秘境へ来た感がある。また、ちょっとしたところにある生活用具や洗濯物などが良い意味で生活感に溢れていた。実際に住まれている方も多いようであった。
fc2blog_20130530010926112.jpg

集落を一望できる展望スポットへ行くこととしたが、行く途中にはこのようないい感じの道があった。
fc2blog_2013053001095899a.jpg

5分程度歩き展望スポットへ到着。
fc2blog_2013053001103839f.jpg
かなりいい天気だったので汗だくになったけど展望スポットからの風景は最高!青い空と雪化粧された山(人形山)と合掌造りのコントラストがとても素敵でかなりの時間ぼーっとしてた。

雪のシーズンはまたいい感じの風景なんだろうなー( ´ ▽ ` )

富山県の世界遺産・五箇山合掌造り集落

お盆休みに富山に帰省してました。

名古屋へ戻る途中にふと思い立ち、五箇山の合掌造り集落を見てきました。合掌造りといえば岐阜の白川郷が有名ですが、実は富山にも合掌造りがあるのです。

fc2blog_20120829231220485.jpg
今回寄ったのは菅沼集落。五箇山には相倉と菅沼と二つの合掌造り集落が残っており、なんと二つとも世界遺産に登録されているのです。

fc2blog_20120829231305994.jpg
なんだか懐かしさを感じます。

fc2blog_201208292313463db.jpg
アップで撮ってみました。

fc2blog_20120829231414750.jpg
空と山と合掌造りのコントラストが綺麗です。ポストカードになりそうな風景です。

fc2blog_201208292314342f9.jpg
山に囲まれており、隠れ里っぽいです。平家の落人が住み着いたという説もあるようですが、さもありなんと感じました。

冬はまた違った感じなのでしょう。冬に帰省した時にでも訪れてみようかな。

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

12/4-12/5:能登っていう夜行列車に乗りました

12/4(土)にフラカンのライブを観に東京へ行っておりました(別記事)。ちょうどこのライブの前後の週が北陸金沢へ出張中でした。そのためこの日はライブが終わった後に夜行列車で地元(高岡)に帰りました。



夜行列車なんて初めてなのでけっこうドキドキ。上野駅へ行き時刻表を確認。どんな列車なのかワクワクしながら待つ・・・。

そしてやってきた列車がこれ。

臨時急行能登


最近見ない形の車両ですねぇ~。学生時代、帰省時に使っていた「特急しらさぎ」が確かこういう形の車両でした。最近のしらさぎは新しい車両になっており、久しぶりにこういう車両に乗ったので学生時代を懐かしく思い出しました。(珍しい列車なのか、鉄道マニアと思われる方々が高そうなカメラで写真を撮ってらっしゃいました。私はへぼい携帯でパシャり。)



行き先は金沢。寝過ごしても金沢止まりなのでやや安心。

なお、車両はガラガラでしたー。寝台ではないので正直きついなぁ~と思ってましたが、空いていた事もあり、前座席をひっくり返し、足を投げ出し、そこそこしっかり寝てやりました。夢までみてしまい、まさに「夢の列車(byフラカン)」でした(笑)



そんなこんなで地元高岡に着いたのは明け方。フラカンの「夜明け」を聴きながら実家へテクテク歩いて帰りました。

たまにはこういう電車の旅も楽しいものですねぇ。



テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

なごより

Author:なごより
3x歳♂@名古屋。夏は郡上踊り、冬はスノーボード、合間にライブ参戦と遊び呆けてます。
??・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。